■ABOUT

宇治で毎年6月5日に行われる

「あがた祭り」

このお祭りは、10万人以上の人達が訪れる地元でも最大規模の祭りであり、地元の方は勿論、宇治が舞台になったアニメにも描かれておりアニメファンにとっても、特別なお祭りとなりました。


しかし、お祭りも終わり、人が少なくなってくると、プラスチックの容器や食べかけの串などのゴミが目立ち、一部の近隣の方々が清掃活動をされている現状です。


あがた祭りのゴミを一緒に掃除してみませんか??
どなたでも参加できます!
お誘い合せのうえ、ぜひご参加ください!

 
 

日時

2019年6月5日

宇治壱番の交差点 付近にて
(下記の丸円のエリア)
17:30~21:00までゴミ袋と軍手を無償配布いたします

※数には限りがあります

 

■ OUTLINE 

・時間の拘束・清掃場所の指定はありません
・歩行者や祭り客をかき分けての清掃活動はご遠慮ください
・割れたビンや缶の口で怪我をしないように気をつけて

・可燃・不燃のゴミは分けてください
・あがた祭りを楽しみながらご参加ください

 

ゴミの集荷

ボランティアスタッフのいる、先程のエリア(宇治壱番の交差点付近)にお持ちいただくか、各自集荷所への集荷、または持ち帰りにてご協力ください。 

 

 

■etc…

・ 自由解散

・最後にゴミの分別や集荷をお手伝いしてくれる方は気軽にお声がけください。

 

参加いただいた方には告知で使用したイラストのポストカードを記念品としてお渡しさせていただきます♪ 

 

■ご報告


当日、沢山のご参加ありがとうございました。
23時までに、45リットルのゴミ袋55袋以上のゴミが集まりました。

軍手もごみ袋も全部なくなってしまい、途中で買いに行ったりと…沢山の想定外がありましたが思い返すと過去一番はやく終わった感覚の、あがた祭。

参加してくださった方には上記のポストカードをプレゼントいたしました。

こちらお気づきの方もいるかもしれませんが、ユーフォのキャラではなくファンの姿をオリジナルで描いていただいています。

若年層にも参加してもらいたいという考えのもと、インスタグラムのストーリーズ投稿のUIをモチーフとしております。
Illustrator:マダコ

今回の清掃活動で気づいたことは、多くの方がゴミ箱を探し求めておられたこと。

実際にゴミ袋を持っているだけで、対応しきれない位の方が「ゴミを捨てさせてください」と言って、手に持ったゴミを持ってこられました。お祭りの最中はゴミ拾いというより、ゴミ袋を持っていると皆さん持ってきてくださるといった感じとなりました。


お祭り後半の23時を過ぎたあたりの様子。
この時間帯になると人も少なくなり、テキ屋さんが片付けにはいったり、清掃を始める方々がでてきます。私達も駅前からローラーで片っ端にゴミ集めていくかたち。

ユーフォ8話のエンドロールシーンを彷彿させる光景も。
先生がた見回りおつかれさまです。

やんちゃな学生に絡まれるかもしれないな。と思っていた節があったのですが、来られる学生のみなさんは「ありがとうございます」「頑張ってください」と言いゴミを捨てに来てくれて、その都度感謝、感動でした。文字にすると他愛もないことですが、目の当たりにすると感じることが多くあります。いい子ばっかり。


とてもほのぼのとさせられ、気付きの多い、あがた祭&清掃活動となりました。

重複いたしますが、ご参加いただけた皆さんに心から感謝いたします。
ありがとうございました★

Illustration by マダコ
Photo by きりしま
Written by ハートウォーカー

© 2019 by E-bot (youkosofes.com admin)